ローン中 バイク 売却

ローン中のバイクは売却できるのか?

ローン中のバイクは売却・廃車可能か?

結論から言いますと、ローンが残っているバイクも売却可能です。

 

しかし、ローン中のバイクというのは、名義は他人のもの。
例えばバイク販売会社だったりローン会社だったりします。
他人名義のバイクは、特に個人間売買など、ローンの残債を払って完全に買取り、自分名義にした後でなけれが売却することはできません。

 

しかし、バイクの買取り業者に売却する場合は売却が可能です。
というのも、バイク買取り会社は、バイクローンの組み換えなどの仕組みも持っています。
その手続きなども全部教えてくれますので、買取会社に聞くのが一番早いですね。

 

ローンの残っているバイクでも、バイク買取業者であれば売却可能なのはご理解いただけたと思います。
ローンの組み替えという方法もあれば、ローン残債を買い取り額が上回れば、その分で払ってしまえばいいので、おつりがくることもあるわけですね。

 

 

もちろん査定額には、ローンの有無は影響せず、バイクの状態で左右されます。
何より、買取会社に依頼して一番楽なのは、手続きを全部やってくれること。

 

ローン中のバイクの廃車をお考えの方へ

廃車にするようなバイクでも、もしかしたら買取り価格がつくかもしれません。
しかも、意外に高額だったりして・・・。

 

廃車には費用がかかります。
無料の業者も探せばありますが、買い取ってはくれません。
廃車にしなければならないと思っていても、一番最初は「売却」することを考えましょう!

 

 

ローン中のバイクの売却・廃車を検討中の方も、一度バイクの買取り査定を受けてみては?
バイク比較.com一括査定